三幸土木 株式会社
三幸土木トップ画像
会社案内 事業案内 新着情報 健康経営 求人 募集 育成制度 福利厚生

若手技能者の育成制度


建設業の抱える問題として

等があげられます。
この様な現状により、労働力の確保が難しい状況が続いています。

問題解決の方法として

等が必要であると考えられる。
そこから出てきた答えが、「社内育成制度による若手技能者の育成」である。


社内育成制度による若手技能者の育成

  1. 社内検定制度を活用した
    スーパーオペレーターの育成
  2. OPの技術向上を目指す
    スーパーオペレーター訓練所の創設

スーパーオペレーターとは
従来の重機施工における知識・技能だけでなく、測量から現場マネジメントまで行うことができる、これからの建設現場に不可欠なトップ重機オペレーター。
安全や法令への高い知識、日々の技術訓練や経験に基づく高い施工技術、そして総合的な知識・経験を元に現場を取りまとめ、技術提案まで行う事ができる世話役的多能工オペレーターをスーパーオペレーターと定義しています。

スーパーオペレーター育成の効果

オペレーター訓練所創設の効果

人材育成のボトムアップ

ベテランから若者へ技術の伝承

人材育成のボトムアップ図


スーパーオペレーター育成への具体的活動

  1. 現在ある土場を活用する
  2. 20tバックホウを導入し、技術訓練を行う
  3. 技術訓練は、OPリーダーが指導を行う
  4. 雨天で現場が無い日でも訓練実施が可能
  5. 技術レベルを「5段階」に別け評価
  6. 社内検定を定期に実施
  7. レベルによる資格手当と連動