ニュース&インフォメーション

愛・道路パートナーシップ清掃活動

6月21日 青空の広がる月曜日、新入社員を中心に総勢13名が参加して、愛・道路パートナーシップ事業に基づく清掃活動を行いました。
愛・道路パートナーシップ事業は、住民の皆様や企業の方々などの実施グループ、地元市町村及び県の3者が協力して行う、道路の清掃活動です。
実施グループは、県管理道路で継続的に清掃美化活動を行い、県と地元市町村がこれを支援し、3者のパートナーシップにより、地域に愛される快適な道路環境づくりを進めていく制度です。
三幸土木では、日ごろお世話になっている地域の道路への感謝も込めて、継続的にこの活動に参加しています。

今回の清掃活動では「使い捨てマスク」が多く捨てられている印象を受けました。
マスクが風に飛ばされてしまうこともあるかとは思いますが、使い捨てマスクの管理にはくれぐれも気を付けましょう!