職種紹介(先輩社員の声)

【工事部門】

施工管理(監督)、重機オペレーター、ダンプ運転、営業、積算といった仕事をする部門になり、工事部、重機課、車両課からなります。営業から施工までの一連の仕事を担当しています。


施工管理(監督)
土木工事現場で作業員さんとコミュニケーションを取り、陣頭指揮を執る仕事です。現場経営者として、品質管理、工程管理、安全管理、そして原価管理を行っています。責任は大きいですが、その分感じられるやりがいや、現場が完成したときの達成感は何ものにも代え難いです。

重機オペレーター
建設現場でショベルカーなどの建設重機を運転します。現場が完成していく過程を自分の目で見ることができ、全ての作業に携わる中で、ひとつひとつの作業を成し遂げる達成感を味わうことができます。重機施工における知識・技能だけでなく、測量から現場マネジメントまで行うことができるスーパーオペレーターの育成にも取り組んでいます。

大型ダンプ運転手
現場で掘削された土砂をダンプに積み、残土処分場へ運搬することが主な業務です。どのようにしたら効率のいい運搬ができるのか、どこに止めたらオペレーターが積込みやすいかなども考えながら運搬をします。無事故・無違反はもちろん、一般車の模範となる運転を心がけ、安心・安全な“愛知県で一番のダンプチーム”を目指しています!

【事務系部門】

会社を運営していく上で基本となる活動を支える部門です。社内の経理や総務、労務を担当する総務部、工事部門のサポート業務や社内システム・広報等を担当する企画業務部があります。


経理・総務・労務職
資金の調達から各種支払といった経理業務、給与計算や人事採用、入退社手続きといった労務業務、注文書の取り交わしや建設許可証の更新、備品の管理等の総務業務を担当しています。業務上社員と関わることが多く、相手の立場に立って物事を考え、常に先回りする思考が必要な仕事です。

企画業務職
施工体制台帳や安全書類の作成、ダンプの運行管理や請求書作成等の工事部のサポート業務から、社内システムの管理・構築、HPの管理や新卒採用活動、社内行事の企画・運営等の業務を行っています。社員が働きやすい環境作りにも努めており、多岐に渡る業務をこなす社内の「なんでも屋さん」的存在です。


数字で見る三幸土木 「採用」

若手(35歳以下)構成率
25%
新入社員定着率
87%
入社後3年資格取得率
60%
新卒&中途の割合
25%:75%

育成計画と健康経営×福利厚生