新建設業はじまる

「建設業」の従来のイメージである「3K」「昔ながらの徒弟制」、それらを覆す三幸土木独自の取り組み。
100年企業を目指し、「健康」と「ICT」をキーワードに、「新建設業」時代ここに始まる。


健康経営 ~100年企業に向かって~


社員の健康は会社の健康!
社員が健康であれば、高い集中力を保って仕事に取り組めるため生産性が向上します。
特に中小企業では、大企業のように人材が豊富ではないので、社員が病気になると代わりがなく業務が止まってしまいます。
人生100年時代を迎えるにあたり、社員に60歳を過ぎても健康で長く働いてもらうため、会社が社員の健康管理を積極的にバックアップしています!

健康経営の取組


取組01 「6か月でsmart!プロジェクト」に参加

スマートライフプロジェクトとは、厚生労働省が定めた「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、運動、食生活、禁煙の3分野について具体的なアクションの呼びかけを行う国民運動です。三幸土木では、2015年7月から実施をしております。



取組02 「野菜を1品増やそう!ベジファースト運動」に参加


取組03 「禁煙チャレンジ」


健康経営のあゆみ


2014年10月 労働衛生週間において「野菜DE生活習慣病予防」の研修会を開催
2015年3月 「6か月でSMART!」プロジェクトをスタート
2015年6月 第1回 禁煙チャレンジスタート
2015年7月 厚生労働省「スマート・ライフ・プロジェクト」に参加
2016年6月 自社農園「サンコーファーム」開園
2016年7月 第2回 禁煙チャレンジスタート
2016年11月 「第5回健康寿命をのばそう!アワード」優良賞受賞
2017年2月 健康経営優良法人2017 認定
2017年5月 体重管理アプリ「のっちゃおか」開発・導入
2017年6月 協会けんぽ「平成28年度健康取組優良事業所」金賞受賞
2017年7月 第3回 禁煙チャレンジスタート
2018年1月 新・健康ミーティング スタート
2018年2月 健康経営優良法人2018 認定
2019年2月 健康経営優良法人2019  認定
2019年3月 あいち健康経営アワード 受賞

受賞歴

健康経営 - ニュース&インフォメーション
カテゴリ:

健康経営 × 福利厚生


6ヶ月でsmart!プロジェクト
~体重記録と野菜をもう1皿プラス~

6ヶ月でsmart!プロジェクト

~体重記録と野菜をもう1皿プラス!~を全社員で習慣化することを大目標に掲げ、職員同士が支えあいながら取り組む三幸土木の健康づくりです。2014年11月より、役員を中心としたグループで初動、2015年3月より、工事部職員(全職員の1/3程度)、2016年1月より車両課職員も加わり、どんどん活動規模が広がっています。

禁煙チャレンジ

禁煙チャレンジ

禁煙したい「チャレンジ社員」に対して家族や同僚、上司がサポーターとなり禁煙に協力、応援をして禁煙成功に繋げる取り組みを行っております。会社ではチャレンジ手当をチャレンジャーとサポーターとなる非喫煙社員にも支給し、健康増進のバックアップを行っております。

サンコーファーム

サンコーファーム

本社敷地内にある畑で、安全新鮮な野菜を育てています!収穫時の毎週金曜日には社員に無料配布しています!健康ミーティングや調理実習の際には、この畑で採れた採れたて新鮮なお野菜を使って料理が作られます。

禁煙手当を含む各種手当

禁煙手当を含む各種手当

1ヶ月間禁煙された場合、会社から支給される「禁煙手当」のほか、小・中・高校生のお子さんを養育されている場合に支払われる「子女教育手当」、さらには誕生日や結婚記念日などの記念日に会社から支給される「アニバーサリー手当」などがあります。

割引提携施設

割引提携施設

割引契約保養所:
ホテル・ド・マロニエ 下呂温泉、
ホテル・ド・マロニエ 内海温泉、
ホテル・ド・マロニエ 湯の山温泉(詳細はこちらから
割引契約施設:
スポーツクラブアクトス
個人負担金0(ゼロ)、家族も無料で使える、
全国のアクトス店で使える(詳細はこちらから

健康セミナー

健康セミナー

定期的に下記のような「健康セミナー」を開催しています! ・ビギナー向け調理実習 ・野菜ソムリエによる健康ミーティング ・フィットネスチェック


その他福利厚生

毎年12月に全額会社負担で開催している「忘年会」や、2年に一度同じく全額会社負担による「社員旅行」、他にも「野球部」、「ゴルフ部」、「トライアスロン部」といった部活動もあります。また、社員寮や従業員駐車場も完備しています。


数字で見る三幸土木 「健康経営」

オフィス禁煙率
100%
健康診断受給率
100%
ストレスチェック
高ストレス者
3.2%
病欠率(インフルエンザを除く)
3%

先端ICT技術の導入


情報化施工

情報化施工とは、建設事業の調査、設計、施工、監督・検査、維持管理という建設生産プロセスのうち「施工」に注目して、ICTの活用により各プロセスから得られる電子情報を活用して高効率・高精度な施工を実現し、さらに施工で得られる電子情報を他のプロセスに活用することによって、建設生産プロセス全体における生産性の向上や品質の確保を図ることを目的としたシステムです。

情報化施工

ICT技術に関する弊社の取組


ドローンによる空撮テスト
ドローンによる空撮テスト
空撮写真から3D点群データを作成し3次元測量を行う事を目的としています。
ICT講習
ICT講習
ICT技術の導入を円滑に進めるため、外部の研修に参加したり、社内技術者によるICT講習を開催しております。
重機管理・ダンプ日報アプリの開発・導入
重機管理・ダンプ日報アプリの開発・導入
現場のオペレーターがスマホから重機の情報を入力できる重機管理アプリ「重機のっちゃおか」。現場の点検・稼働状況を集中管理で見える化をしています。(60インチモニタ 4台使用)
ITを活用したフォローアップ
ITを活用したフォローアップ
現場での問題や悩みなどをスマホで撮影した現場写真を本社に送り、現場画像をみながら、上司にすぐに相談できる体制をとり、フォローアップと共にレベルアップを図っています。

先端ICT技術の導入の取組ニュース
人材育成MG重機講習
人材育成ICT講習
人材育成コマツICT研修


未経験者・若年技術者の育成制度


独自マニュアルの活用
独自マニュアルの活用
未経験者目線で作成したオリジナル重機課マニュアル
訓練所の活用
訓練所の活用
訓練場では技術の習得、向上の他、各個人現在の能力を明確に判断することが可能。
資格取得サポート制度
資格取得サポート制度
資格取得のための勉強会の開催。資格手当の支給。特別講習の社内実施
キャリアマップの活用
キャリアマップの活用
キャリアマップにより今後取得を目指すべき技術、資格を示すことで将来像を明確にさせる。
社内検定制度
社内検定制度
検定用マニュアル作成による、ノウハウの共有、レベルの均一化が期待できる。人事評価の見える化により、社員間の公平性がアップ。
スーパーオペレーターの育成
スーパーオペレーターの育成
多能工化による生産性及び元請けからの評価アップが期待できる。オペレーターの地位向上。

人材育成の取組ニュース
人材育成重機点検講習


数字で見る三幸土木 「資格取得」

1級土木施工管理技士
15
2級土木施工管理技士
6
機械土工基幹技能者
9
車両建設機械(整地等)
51

安全衛生の取組とBCP(事業継続計画)